あがり症 治す

あがり症 治す

あがり症さんが一週間後、スピーチをすることになりました。

この一週間をどうすごすかで、スピーチが成功するか失敗するかが決まります。

もっともまずいのが、ただ「どうしよう」を繰り返すだけの日々。

どうしよう、うまくいくだろうか、そんなことをただ一週間考えているだけでは、間違いなく失敗します。

一週間も先のことを心配していたって仕方ありません。

一週間も前からあがっていたって仕方ありません。

あがり症だからこそ、準備は万端にしていかなければならないのです。

あがり症に必要な準備、それは入念なリハーサル。

スピーチを書き上げたら、まずはひとり言でいいから口に出してみましょう。

それに慣れてきたら、できるだけ大きな声で、そこがスピーチ会場であるかのように読み上げてみてください。

あなたはあがり症なんですから、一人でも上手にできないのに人前で成功するわけがありません。

原稿をすべて覚えてしまうくらい、何度も何度も繰り返してください。

繰り返しの練習は自信につながります。

できれば本番前に人に聞いてもらえればベストですが……あがり症さんに無理は言いません。

まずは一人で、完璧に仕上げてください。

これが終わってようやく、おまじないや深呼吸の出番です。

練習あってこそのあがり症対策だということを忘れないでください。

トレーニング開始から5分?60分程度で「あがり症」を改善!?行列のできる、とよだクリニック監修【あがり症改善プログラム】